基礎知識

歌手になるには?歌手の種類は?プロボーカリストになりたいならどうする?

投稿日:

プロの歌手・ボーカリストになるには?歌手の種類は?

皆さんの子供の頃の夢は何でしたか?

また、現在未成年の方は今の夢は何ですか?

毎年発表される子供の将来の夢ランキングでは、常に上位に入る歌手

 

歌手といっても様々な形がありますが、

歌で生活できるプロボーカリストになりたい人は多いでしょう。

 

今回は、プロの歌手になりたい人へ向けた記事になります。

プロの歌手になりたい!プロボーカリストはどのような種類がある?

プロの歌手になりたい!という人はいつの時代にも多いですし、大人になっても諦められない人も多いです。

まずは、プロの歌手という職業について紹介していきます。

 

どんなプロボーカリストになりたい?

歌手と言っても多くの種類があります。

 

歌姫と呼ばれる大物歌手や歌って踊れるダンスボーカルユニットなど、

テレビにも出てCDも出して、という華やかな世界の人もいれば、

その歌手が歌う前にデモCDに仮歌を吹き込む歌手もいます。

 

どちらも「歌で生活」をしているプロの歌手です。

あなたはどんなプロ歌手になりたいですか?

プロの歌手にはたくさん種類があるので、まずはそれを見ていきましょう。

 

歌手にもたくさんの種類があります

まずは、浜崎あゆみ、宇多田ヒカル、EXILEなど、CDが何百万枚も売れ、

テレビにも出演し、ツアーは満員に、という華やかな歌手がいます。

華やかな歌手の中でも、ポップスから水樹奈々さんのようなアニソン歌手まで幅広くいます。

 

そして、先に書いたように、そういった華やかな歌手に渡されるデモCDに仮歌を入れるのもプロ歌手です。

華やかな歌手の人が歌う後ろでコーラスをするのもプロの歌手です。

 

また、合唱団、交響楽団などの団員もプロの歌手ですし、

ジャズバーなどで専属歌手として歌うのもプロの歌手です。

 

そして、最近多いのはインターネットで活躍する歌手です。

いわゆる歌い手と呼ばれる人たちなんかは、CDデビューする人もいますし、

配信サイト等でファンからの投げ銭のような形で収入を得ている方もいます。

 

このように、歌手と言っても本当に多様な種類の歌手がいますし、

意外とプロ歌手というのは自分でもなれそうだと感じてもらえたかと思います。

 

プロの歌手になる方法は?オーディション?バンド?歌い手?

さて、歌手に種類があるのを知ったところで、プロの歌手になる方法をいくつか紹介してみます。

 

オーディションを受ける

古くからの王道は、やはりオーディションを受けることでしょう。

ライバルは非常に多く、勝ち取るのは難しいですが、

挑戦しなければ何も始まりません

 

プロボーカリストを目指すならどんどん受けていくべきでしょう

ルックスに自信があればアイドルオーディションを受けるのもありですし、

ダンスが得意ならEXILEのようなオーディションを受けるのもありでしょう。



バンドを組んでボーカルを担当する

バンドを組んでボーカルを担当し、バンドでオーディションを受けたり、

スカウトされるパターンもあります。

バンドのライブに音楽関係者が訪れることは多いです。

私の知人もそのパターンでデビューした人もいます。

 

路上ライブを行う

路上ライブ出身の歌手も多いですよね。

路上ライブで人気になれば音楽関係者の耳にも届き、

実際に見に来てスカウト、というパターンも。

くれぐれも地区の条例違反(騒音など)には気をつけて活動しましょう。

度胸もつきますし、悪くない方法かとは思います。

 

インターネットを利用して歌い手などからデビューする

先にも書いたように近年はインターネットを利用してプロの歌手になる人が非常に多いです。

ニコニコ動画、Youtubeなどの動画投稿サイトなどで人気になり、

CDデビューしたボーカリストも数多くおります。

 

また、動画生配信サイトでファンを増やし、ファンからの投げ銭などで生活をしている歌手もいます。

以前はそういった「歌で生活する」方法はなかったので、

昔に比べて歌だけで食べていくのはハードルが低くなっているかと思います。

とはいえ、実力や自己プロデュース力なども必要で、決して楽な道ではないとは言えます。

 

その他

音大を卒業して合唱団や交響楽団に入るパターンもありますし、

ボーカリストを出張派遣する会社と契約するパターンもあります。

また、民謡歌手や演歌歌手などの道や、童謡歌手などの道もあります。

音楽教室の講師も歌で食べているのでプロ歌手ですし、本当に様々ななりかた、形態があります

 

「とにかく歌で食べていきたい!」というのであれば、

様々なチャンスにどんどん手を出していくべきでしょう。

なりたい歌手の種類が決まっている方も、「妥協」という言い方は実際のプロに失礼ですが、

一つに絞らず、他の種類の歌手にも目を向けてみても良いのかなと思います。

 

プロの歌手になるにはボイトレは必要?

このサイトはボイトレ教室をおすすめしているサイトなので、プロ歌手とボイトレに関する話も書いていきます。

 

天性の才能を持っていればボイトレ教室は不要?

現在プロとして活躍しているボーカリストの中には、

ボイトレ教室・音楽教室に通っていた人とそうでない人がいます。

やはり持って生まれた天性の才能というのもあるかとは思います。

そういう人はボイトレ教室に通う必要はないかも知れません。

 

しかし、どちらにせよそういう天才であっても、デビュー前には必ずボイトレレッスンは受けています

やはりボイトレは非常に大切なんですね。

 

一般人もボイトレ次第でプロになれる?チャンスが多くなる?

私たちの多くは一部の天才とは違ってボイトレ教室に通うべきでしょう。

 

ボイトレ教室に通うメリットは、ただ歌がうまくなるだけではなく、

デビューのチャンスが広がるという点もあります。

 

比較的大きい音楽教室では、定期的に音楽関係者が訪れるライブであったり、

オーディションの斡旋があったりします。

また、成績優秀であれば事務所へのプッシュもあります。

 

そういったデビューへのチャンスという面でも、音楽教室には通うべきでしょう。

 

デビューのチャンスが多い音楽教室としては、シアーミュージックや、

EYS音楽教室などが挙げられます。

是非そういった大手の音楽教室に通ってみることをおすすめしたいです。

 

大手の音楽教室は多くの都道府県にあるので、

是非地域別のおすすめ音楽教室の記事も目を通して頂きたいと思います。

地域別記事一覧を見る

-基礎知識
-,

Copyright© ボイストレーニングおすすめのレッスンジャパン , 2019 All Rights Reserved.